ファイナル結果報告

キャプテンの安部です。
応援に来てくださったOBの方々ありがとうございました。ファイナルの結果報告をします。総合ポイントは4位です。
そして、テレオペレーション賞(サンリツオートメーション賞)を受賞しましたー!!
受賞理由ですが、2年前の競基弘賞受賞後から(自分が1年生の時なので、林穂高先輩の代ですね。)、立体視の改良を重ね画質の向上や要救助者救出時の迅速な救助等が可能になったことが理由のようです。
本来の目的である4号の投入が、ファイナルで出来なかったため、モビリティ・アイディアで受賞出来ませんでした。そのため、テレオペレーション賞の際「レスキューHOT君」と聞いた瞬間は、予想外のことだったため戸惑いと聞き間違いでは無いかなど思いましたが後ろ二人の反応を見て、受賞確定したことを実感できました。
説明の中に、感想も混じってしまいましたが詳細や写真などは後日載せることにして一言述べてファイナルの報告を終えたいと思います。
キャプテンとして:
今回はファイナル出場を果たし、練習不足や自分の指示不足などから総合ポイント1位は逃しました。しかし、オペレータやエンジニアが自分の仕事を全うしたことやチームメンバーに入れませんでしたが裏で活動してくれたロボ研メンバーのお陰で受賞出来ました。
今までお疲れ様&ありがとう。
来年も、全国大会連続出場を目指し活動していってください。6年連続は自分よりもプレッシャーがかかると思いますが、満足出来る思い出にしていってください。
応援してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました