2012-12

初めに

活動報告

今年もいよいよ押し詰まって参りました。現在の状況といたしましては、書類審査に向けロボットの機構案を出し合っているところです。レスコンシンポジウムの内容を受けまして家ガレキ用の救助機構が煮詰まらず、時間がかかっております。冬季休暇中には現状を...
初めに

レスコンシンポジウムについて

12月8日に神戸市の青少年科学館にてレスコンの説明会に行って参りました。来年は競技に大幅な変更があり、ガレキの種類が削減された代わりに家ガレキがより現実の災害地を想定した配置になりました。↓がその写真です。製作者:富田
タイトルとURLをコピーしました